ホーム > SHOP > 健康食品 > カリカセラピPS-501(100包)


 

販売価格 : ¥25,000 (税込)

ポイント : 500 Pt

関連カテゴリ : 健康食品  健康食品  > カリカセラピPS-501 

個数 :
在庫 : 有り
カゴに入れる
  • ポイント2倍

商品コード : 0001

カリカセラピPS-501(100包)

☆「カリカセラピ」キャンペーン情報につきましては、こちらをご確認ください→ ★☆★


 

~はじめての方へ~
健やかな体と心を維持するために…「カリカセラピSAIDO PS-501」動画配信中!




■古からの贈り物~カリカセラピPS‐501~

 青々としたパパイアに秘められた驚きの生命力。
~世界各地で重宝されたメディカルフルーツパパイア~

みずみずしい緑色が目にまぶしい完熟前の青パパイア。パパイア発酵食品「カリカセラピPS-501」は未成熟の青いパパイアを、微生物たちの自然な働きに任せてつくる自然食品です。成長期の栄養がみなぎっていることから、なんとマヤ文明の時代より、“メディカルフルーツ”として大切にされてきました。


 


●マヤ文明の時代から大切にされてきたパパイア
メキシコのユカタン半島に今も残るマヤの人々が造ったと言われる2万以上にも及ぶ古代ピラミッドの周囲にはパパイアが群生しています。医療技術のとても発達していたと言われるマヤの人々は、薬用となる植物を、あらかじめピラミッドの周りに栽培し、食用や薬用に使ったと考えられています。

●コロンブスが発見したのは、新大陸だけではなかった!
またコロンブスが新大陸を発見したとき、パパイアの摩訶不思議なパワーに驚いて祖国に持ち帰り、その種をまき広めたと言われています。コロンブスは隊員の一人が胃痙攣で倒れた際、原住民の差し出したパパイアがたちまちのうちに治してしまうのに驚き、魔法の気の実として、その種を祖国に持ち帰ったそうです





 

「カリカセラピ」の原料となる青パパイアは、フィリピンのある島の原生林に自生する野生の青パパイアでひときわ旺盛な生命力がそなわっています。「カリカセラピ」はそんなパパイアの未熟果の中でもエネルギーの強い果実を厳選し 、発酵・熟成・自然乾燥させた乳白色の顆粒状で美味しいパパイア発酵食品です。単一成分の抽出や科学的な処理は一切行われておりません。また、ビタミンやカルシウムなど、他の物質を混合及び増量もしておりません。 
 

その貴重な青パパイアのすばらしいパワーを丸ごと生かしたのが「カリカセラピPS-501」なのです。




紫外線にも負けない強力なパワーをもつパパイア
~植物は環境によってつくられる~ 

パパイアは、地球上で最も紫外線があたる時間の長い赤道付近のジャングルで 、強力に繁殖をし続けてきた歴史がある生命力に優れた植物です。 これは、他の植物よりも抗酸化能力の強いことを表しています。 つまり、紫外線に負けない力(抗酸化力)を自らの体中で生成する能力を身につけて 成長してきたんですね。 植物が進化してきた歴史の最も重要な課題は、太陽光線の、とりわけ紫外線という 殺人光線に、いかに打ち勝つかということでした。 
 

 

当初、紫外線のあたらない海中での活動だけだった古代植物は、その後何千万年の時間をかけDNAを改良し紫外線に打ち勝つ力を得て、世界中に繁殖してきました。 パパイアをはじめ、古代より生き続ける植物には酵素や多糖類や希有元素などを含む生理活性物質などが蓄えられており、これらは長い進化の過程で、人間も含めた動物一般にとって、とても大切なものとなりました。 





  

有用微生物の発酵により食品の栄養成分がパワーアップ 

「カリカセラピPS-501」は有用な微生物の働き(発酵)によって栄養成分を充実させる発酵食品です。発酵とは、微生物の力を借りて食品の成分を分解したり新規物質を生成したりする人類の優れた知恵のひとつ。

「カリカセラピPS-501」は、発酵という工程を経ることで、パパイアの持つ潜在力を高めた食品と言えます。
 

 

世界一のバイオテクノロジー!日本の発酵技術

発酵とは…微生物の力を借りて、食品の成分を分解したり、新規物質を生成したりする人類の優れた知恵の1つです。

 

発酵食品といえば、酒・味噌・醤油・納豆・酢・鰹節・チーズ・ヨーグルト・漬物… などなど、体にいいものばかり! 日本の発酵秘術が発達した理由の1つは、世界に類を見ないほど照葉樹林が多く生息しているというところです。照葉樹林のおかげで気候風土など温度湿度が微生物の繁殖に適していたからです。世界のバイオテクノロジーの研究者たちが、驚異の目をもって研究している常温保存の決め手、麹菌は日本ではすでに600年前には日本酒製造の技術として一般化していたのです。
 


最新鋭の無菌工場も大切なのですが、子供を育てるように温度・湿度など様々な 環境要因を整え、厳しく管理する経験豊富な技術者がとても重要な仕事をしています。発酵技術とは、酵母が住みやすい環境をいかにつくるかということです。






皮も種も丸ごと使って、熟成まで一年以上じっくり時間をかける独自の長期発酵

限られた地域でのみ生育しない特別なパパイアを未成熟のうちに収穫し一次発酵は収穫したその島の自社工場で行っています。その後、二次発酵も日本国内の自社工場にて、一年以上の年月をかけてじっくり自然発酵させます。コストを追求すると、短時間で発酵させ大量に…といきたいところですが、 日本の誇る発酵技術を駆使して、長時間発酵にこだわるのは、 短時間発酵と長時間発酵では、関与する微生物の種類や数がまったく違ってくるからです。 
 


 

短時間発酵させた食品が2、3種類の楽器による小編成の室内オーケストラとすれば、自然の「環境で長時間発酵させた食品は、10何種類もの楽器を使った総勢100名を越すオーケストラ!…それくらいの差があるのです。 また一般的にパパイアの可食部分は種や皮を除いた実の部分になりますが、「カリカセラPS-501」は皮や種を含めて丸ごと全てを原料として発酵させています。

「部分食」よりも「全体食」の方がよいといわれることがありますが、「カリカセラピPS-501」もそうした発想から「パパイアの素晴らしさ、その全てを生かしきる食品」をコンセプトとしてつくりあげています。


 
 
高い発酵技術を有し、厳しい品質管理が可能な自社工場で作られます

発酵という技術には、非常に繊細で厳しい工程管理が要求されます。同じパパイア発酵食品であっても、発酵の工程によっては製品の品質に大きなさができてしまうのです。そのため(株)済度では、独自の発酵技術と厳しい品質管理能力を有する「カリカセラピPS‐501」専用の製造ラインを設け全ての工程が目の届く自社工場のみで責任をもって製品化を行っております。

 
 

■青パパイアがなぜいいの?

カリカセラピのしたパパイアは完熟したパパイアではなく、まだ未成熟な青パパイアを使っています。 完熟したパパイアは大人の両手にも納まらないほどの大きさになりますが、カリカセラピのパパイアはマンゴーほどの大きさの青い実のうちに収穫されています。
では、なぜ青パパイアにこだわっているのでしょうか?


 

【青パパイアの特長】
●酵素のかたまり
たんぱく質分解酵素(パパイン)、脂肪分解酵素(カテプシン) が含まれています。 

●胃酸をすくなくする
現代人の多くは、胃酸過多です。胃酸過多を防ぐことによってアドレナリンの分泌を防ぐこと
ができ、結果としてインシュリンの分泌がよくなります。 


●腸の中まで掃除します。 
腸内ビフィズス菌を活性化し、さらに腸内の残渣を分解することで 老廃物をなくすことができます。

●結石を結び付けているたんぱく質を分解する
結石を小さくし、排出することができます。

●ビタミンが豊富 
熱に壊れにくいビタミンCやビタミンAを多く含んでいます。 

などなど…体にいいことばかり! 長寿日本一の沖縄では、青パパイアは野菜として、何気なく食べられ
ています。 パパイアは『長寿の秘訣』であるとともに、体質改善の役割を担う21世紀の野菜ですね。 


 

■「カリカセラピPS‐501」~こんな方におすすめします~

●体のサビが気になる方
●よくお肉を召し上がる方
●最近、肌にハリとツヤがなくなってきた方
●健康維持をしたい方
●お仕事がハードな方

 


■「カリカセラピSAIDO PS-501」をおすすめする理由

【1】大自然のエネルギーを手軽に!
大自然のエネルギーとパワーを手軽に取りいれられます。 原料には、野生地帯に原生するナチュラルパパイヤを丸ごと使用! だからカリカセラピを食べることは、大自然のエネルギーをそのまま自分の中に取り入れること。体のもつ本来のバランスを取り戻す手助けをしてくれます。

【2】化学物質無添加で、安心・安全!
単一成分の抽出や科学的処理をおこなわず、増量剤、ビタミン類、防腐剤などの化学物質を一切使用していない、安心・安全の自然派サプリメントです。

【3】おいしい!
発酵による天然のスッキリとした甘みでとてもおいしく、お水無しでもお召し上がりいただけます。   

【4】小分けになっているので携帯にも便利!
1回分ずつ小分けになっているから、いつでもどこでも必要な時にお口にポイ! 外出時や持ち運びにも便利です。

【5】製品への強いこだわり
原料・製造過程などの品質に強いこだわりをもって作られているため、信頼できる健康食品です。 またメーカーによるカウンセリングもおこなっているので、とても安心です。

 



 

■「カリカセラピPS‐501」~お召しあがり方~

就寝前、リラックスした時などに、そのままお召し上がりください。 

【量の目安】 
一度に1~4袋が目安ですが、お好みに応じて加減してお召し上がりください。 

【お召し上がり方】 
就寝前に、カリカセラピをお口に入れて唾液のみで、ゆっくり溶かしてお召し上がりください。     
まずは1袋食べていただき、翌朝の体の変化を見てみます。
変化がわからない時には、 2袋食べて、また翌朝の変化を見てみてください。自分の量を
見つけたら、 その量を一ヶ月間食べ続け、次の一ヶ月間からは1袋ずつ減らしていきます。 
そして、最終的に食べるのを止めても調子が良ければ、それ以降は疲れた時や仕事など
で無理をした時だけ食べるようにしてください。 



~応用編~
●お風呂に入れて入浴剤に 
入浴剤代わりにカリカセラピを1袋いれると、身体が暖まり、疲労回復、美肌に! 
またさらに残り湯を洗濯に使うと衣類もふんわり! 

●目薬代わりにも 
疲れ目の時や、目やに、炎症のとき…またプールの後などに。 
スッキリと気持ちよく、トラブルも解消。 

●ペットや植物にも 
人間よりも動物のほうが、素直なせいか少ない量で効果が期待できます。 
食べさせる量の目安は、小動物・体重1㎏に対してカリカ0.05~0.1g 
耳掻き1~2杯程度です。毛艶がよくなりますよ。 

●カラーリングにも 
カリカセラピをカラーリングの液に1~2袋入れて混ぜて染めると痛みの心配も 
軽減し、サラサラ・ツヤツヤ! 

 




名称 パパイア発酵食品
原材料名 カリカパパイア(フィリピン産)
デキストロス・酵素・乳酸菌
内容量 300g (3g×100包入り)
賞味期限 箱枠外下部に記載
保存方法 高温多湿を避けて冷暗所に保存してください
販売者 株式会社 済度
〒810-0021
福岡市中央区今泉1丁目10番21号 天神マックビル6F
TEL:092-771-6661  FAX:092-771-6671
相談窓口 TEL:092-771-6676 

保存料・甘味料・着色料・防腐剤は一切使用しておりません。
CARICA CELAPIとSAIDO-PS501は株式会社済度の登録商標です。
尚、「CARICA CELAPI SAIDO-PS501」、「PS-501」、「SAIDO PS-501」
及び、FPP(Fermented Papaya Preparation)は
株式会社済度が、学術研究論文に使用している名称です。








 

 

 

販売価格 : ¥25,000 (税込)

ポイント : 500 Pt

関連カテゴリ : 健康食品  健康食品  > カリカセラピPS-501 

個数 :
在庫 : 有り
カゴに入れる

関連商品

カリカ石鹸
¥ 1,836 (税込)
カリカ浴
¥ 3,240 (税込)
PAGE TOP