ホーム > SHOP > > 元気の水 > 元気の水 マグスティックネオ

販売価格 : ¥2,592 (税込)

ポイント : 25 Pt

関連カテゴリ :   > 元気の水  目的別に探す  > お水 

個数 :
在庫 : 有り
カゴに入れる

商品コード : 0019

元気の水 マグスティックネオ



 


 

マグスティックネオ
1本
マグスティックネオ
6本セット
マグスティックネオ 
12Lタンク
マグスティックネオ
12Lタンク交換用

 
 


お任せください!
マグスティックネオは、高純度のマグネシウム効果で水道水に含まれる 人体に有害な塩素を塩化マグネシウム(豆腐の製造に用いられるにがり)に変え 無害化致します。さらにミネラル&水素をたっぷり含んだおいしい お水に大変身させますよ!!



大丈夫です!
マグスティックネオはその名の通り、簡単なお手入れだけで約半年整水機能が持続します。 またマイペットボトルさえあれば、会社でも、旅行でも、スポーツジムでも その場のお水をミネラル水に変えられるんです!

 


その様な方とっても多いんです!
ルルドの水 (フランス)、フンザの水(パキスタン)、日田の水(日本)のような名水で数々の奇跡が生まれることの理由を数多くの研究者が調べてきましたが、今まではこれといった結論が出なかったようです。しかし最近になって水に含まれるミネラルと活性化状態にある水素の影響が大きいのではないか?という見方が物理学者であり医学者であったパトリック・フラナガン博士や九州大学大学院教授 白畑 實隆(しらはた さねたか)氏などの 長年の研究により、強まってきている事をご存じの方も多いのではないでしょうか? 電気分解式ではなくミネラルイオン化方式のマグスティックがあれば、どんな水でも手軽にどこででも、ミネラル&水素たっぷりのおいしいお水に大変身させる事が出来るのです。

 


待ってましたその声を!!
マグスティクネオは、2週間に1度程度、付属のクエン酸やご家庭にある食酢または 市販のクエン酸(100gも入って¥300~500程度)を入れて振るだけで元の整水能力にもどります。しかも半年間程持続しますので、ランニングコスト&手間にかけては、 他を圧倒するといっても過言ではありません!! また、そのために工夫を重ねミネラルイオン化方式を採用したのです。 

 


使い方は、自由自在!!
クラスター(水分子間における電気的な引力によって形成される水分子が、ある程度かたまった集団のこと)が水道水にくらべ小さいので、浸透性や吸収されやすさに優れています。その為、お茶や紅茶の葉から成分が出やすくおいしく頂けます。 また、植木の水やりやかわいいペットに飲用水としても喜ばれていますよ!もちろん洗たくやお風呂のお水としても最高です。  
 

 
 



 
 

 いつでも新鮮!「できたて水素」ってなぁに?

 

水素とは宇宙で一番小さい分子であり、水と油のどちらでも入り込むことが出来る物質です。 水素をカラダの隅々までいきわたらせることにより、「サビる原因物質」に負けない カラダに近づけてくれます。 しかし、水素は非常に軽い気体のためすぐに抜け出してしまいます。 水中に溶け込んでいてもどんどん抜け出してしまうのです 「マグスティックneo」は常に水素を発生させますので、マグスティックneoを入れておけばいつでも新鮮な水素たっぷりの水を飲用できます。 

 
 

 ミネラルイオン化方式

 

 

 どこでも手軽に♪ 「できたて水素!」

 


●お持ちのペットボトルにいれてバッグの中に!お出かけ先で、
いつでもこまめな水分補給が出来ます。 

●こまめに水分を補給するウォーターローディングに!

●大きめのペットボトルに5~6本入れて冷蔵庫に。 
ご家族みんなでお飲みいただけます。 
お料理にもフル活用できます! 


 

●コーヒーやお茶ばかりではちょっと気になる…。 
毎日の仕事のお供に!お子様の水筒代わりに!

 

 

 

 ご使用方法



 

1.お好みのボトルを準備します。
・炭酸用ペットボトルをお勧めします。
・密閉できるガラス容器は使わないでください。
・ステンレスポットや内面が金属の容器では、整水材が異常反応を起こしますので使わないでください。
 
2.ペットボトルにマグスティックネオを入れます。
・500mlに1本を目安にして下さい。本数が多くなれば、早く整水されます。
 
3.ペットボトルに水を入れます。
・飲料適合の水を入れてください。
・軟水(硬度100mg/ℓ以下)を入れてください。
・「水」以外は入れないでください。
 
4.キャップをして約20秒間振ってください。
・振ることにより、効率よく整水されます。
・水漏れに注意してください。
 
5.約10分間放置してください。
 
6.水素たっぷりの水が出来上がりです。
・スティックが常に水に浸かるようにしてください。(こまめに水を補充してください。)
 
7.水を補充しながら、繰り返し使えます。
・約6か月間使用できます。

 

 

 お手入れについて

 

マグスティックネオを繰り返し使われると、整水材が徐々に劣化(酸化)していき、整水機能が弱くなってきますので、2週間に1度のお手入れが必要です。

お手入れを行うことで、整水機能が戻りますので、2週間毎に必ずお手入れを行ってください。
※長期間お手入れをしなければ、通常のお手入れを行っても、整水機能が戻らなくなりますので、ご注意ください。



 

 

1.スティックが浸かる容器を準備してください。
・ペットボトル、ボウル、ジップ付きビニール等
 

2.スティックがつかる程度の水を入れてください。

・水が多すぎるとうまくお手入れができませんので、ご注意ください。
 
3.クエン酸を入れます。(2包付属しています。)

・クエン酸h食品添加物または食用のものを使用してください。
・スティック1本に対して3gが目安です。

 
4.クエン酸が溶けるまでしっかりと振ってください。
・容器の底にクエン酸の粒がなくなるまで、しっかりと振ります。
・水漏れに注意してください。
 
5.キャップを開け(重要)放置してください。
・気泡(水素)が出始めますので、必ずキャップを開けてください。
・約3分程度放置すれば、整水材はきれいな銀色に戻ります。
・時々振ると、早く完了します。
 
6.しっかりとすすいでください。
・1~2度すすぎ洗いをします。
 

クエン酸は「食品添加物」または「食用」のものをお使いください。
薬局・ドラッグストアでお買い求めいただけます。

整水材が銀色に戻らない場合は、2~6の工程を繰り返してください。

マグスティックネオは2週間に1度のお手入れで、約半年間ご使用いただけます。

 
●マグスティックネオを繰り返し使われると、整水材が徐々に劣化(酸化)していき、整水機能が弱くなってきますので、2週間に一度のお手入れが必要です。
●お手入れを行うことで、整水機能が戻りますので、2週間毎に必ずお手入れを行ってください。
※長期間お手入れをしなければ、通常のお手入れを行っても、整水機能が戻らなくなるなりますので、ご注意ください。

 

 

 「元気の水 マグスティックネオ」Q&A

 

 

Q1.開封をしなければどれくらい持ちますか?
A1.開封しなければ、基本的に約3年は大丈夫です。ただし直射日光にあたらないように保管ください。従来と同じですが、長期間保管されたものを使用する場合、整水材(マグネシウム)の 酸化(黒色に変色)が考えられます。使用する前にお手入れを行っていただき、整水材が銀色に戻りましたら、使用できます。(保管条件にもよりますので、期間は言われないほうが良いと思います。)
 
Q2.クエン酸は食用とポットなどで使用するもの でしたらどちらがよいですか?
A2.食用をお勧めしています。理由は安全という点です。飲用する水に使用するものですので、食用(食品添加物)のものを使用してください。
 
Q3.「マグスティックネオ」を洗浄するためにクエン酸やお酢に4〜5時間つけました。そうしたところ金属の味がするようになりました。このマグスティックはまだ使えますか?
A3.基本的には10分程度の洗浄で大丈夫です。長く浸けておくと整水材が反応を続けますので、商品の寿命が短くなります。(お手入れすることにより、整水材が減っていくため。)ですが、洗浄後は味がしやすくなりますので、しっかりとすすいでください。この味や匂いは使用していると徐々に無くなります。
 
Q4.「マグスティックネオ」をペットボトルに入れ、そして水を入れたら白い沈殿物のようなものが湧き出て水も白濁してしまいました。
A4.水酸化マグネシウムです。お客様のお住まい環境にもよりますが、通常よりもカルシウムを多く含まれた水質(硬水)の場所でこのような反応があります。水とマグネシウムの過剰反応で水酸化マグネシウムが発生し、白濁水になったものと考えられます。沖縄では硬水の地域が多いため、マグスティック ネオを使うと白濁が起こりやすくなります。
 
Q5.「マグスティックネオ」は熱湯は使えますか?
A5. 「マグスティックネオ」は、熱湯で使っていただくことができません。商品パッケージにはその旨の記載はありませんが、同梱の取扱説明書に記載をしております。熱湯に入れたり、マグスティックを入れたまま加熱された場合、マグスティック本体(プラスチック製)が変形・破損しますので、絶対に行わないでください。また、そのマグスティックの使用もしないでください。
 

 

 

 「元気の水」magstick neo マグスティックネオ 商品詳細
【品名】 magstick neo(マグスティックネオ)1本タイプ
【セット内容】 magstick neo :1本 クエン酸スティック(3g):2本 取扱い説明書

【使用材料】

整水材/マグネシウム(純度99.9%)・天然鉱石・セラミックボール
本体/ABS樹脂(食品容器自主基準に適合)・ナイロンメッシュ
【本体サイズ】 Ф20×100mm
【整水機能】

容存水素/0ppb→200ppb・ORP値/+540mV→-280mV
pH値/7.0→9.1・残留塩素/0.2ppm→0.05ppm未満
マグネシウム濃度/9.5mg/ℓ→ 17.0mg/ℓ 

(※残留濃度はマグネシウムと反応し、塩化マグネシウムとなり無害・無臭化)
(※整水機能は外部機関での実測値です。ご使用の条件により変動します。)
●PL保険加入商品
【製造元】 株式会社 元気の水
本社/新潟県新潟市中央区高美町3-17
【お問い合わせ先】

熊本支店 TEL:096-385-8404

 

 

 お水を飲もう!!~豆知識~

  

 

「水」と「水分」は違います!!現代人は深刻な水不足!?

新谷弘実先生の著書より、「水」についての関連記事がありましたので、ご紹介させていただきます。 
新谷先生は、大腸内視鏡による大腸全域にわたる挿入技術を完成され、世界で初めて開腹せずにポリープ除去手術に
成功された人です。 以来この分野の第一人者として日米で35万人に及ぶ腸の内視鏡手術を 行われています。
代表的な著書「病気にならない生き方」シリーズはミリオンセラーを記録されています。 

Dr.新谷の若返りデトックス法  ~花ハーブ&コーヒーエネマで腸もスッキリ~より抜粋 
ご存知のように、私たちの体は60~70%程が水で占められています。 
その多くは細胞内に蓄えられているほか、血液・リンパなどの形で全身をめぐっています。
総称「体液」とされています。 

【「水」(体液)が不足するとどうなるのでしょう?】 
●血液やリンパの流れにトラブルが生じやすくなってくる 
●血液の濃度が濃くなり、いわゆるドロドロの状態に変わる為、肌の乾燥やシワ、むくみなどの
 原因となってしまう 
●細胞にたまった毒素や老廃物排出されにくくなるので免疫が落ち、慢性疲労や体力の低下、
 ガンやアレルギーなどの原因となってしまう 
●生命活動に関与する「酵素」の働きが著しく低下する 

↓ ↓ ↓ 

★酵素の働きをサポートするビタミンやミネラルを全身に運んでくるのも「水」(体液)です。 
★細胞そのものが「水」で占められているのです。  

細胞が十分な水で満たされていれば、酵素の働きがさらにスムーズになるほか、
全身の代謝がさかんになっていくため肌がキレイになり、腸相も安定します。 
のどの渇きを癒すだけが水の役割ではないのです! 


【では1日にどれくらいの量を摂取したらいいの?】 
1日あたり1.5ℓ~2ℓ程度の補給が理想です。 
なぜかというと、尿や汗として1日に排泄される水分量が約2.5ℓと言われているからです。 
食べ物の中に含まれる水分を差し引いたとしても、このくらいの量はどうしても必要となってくるからです。 

【どんな水でもいいわけではありません】 
「水」と「水分」はイコールではありません。 体に必要な「良い水」とは、文字通り「水」であって
お茶やコーヒー、清涼飲料水、あるいはビールのようなアルコール類など、他の飲料水を含んで
いるわけではありません。これらの「水分」には水以外にも、大量の糖分(白砂糖)やカフェインは
様々な添加物が含まれているため、これらの成分を消化吸収したり毒性のあるものは解毒したり
するのに、大量の「酵素」が必要になります。 

最近では、ペットボトルに入ったお茶が「健康飲料」として売られていますが
そもそもお茶に含まれるカテキンなどは、摂りすぎるとかえって胃を悪くする危険性があるのです。 

これらの飲料を毎日飲んでいたとしても、肝心の「水」はまったく摂っていなかった・・・
というケースも少なくありません。 あくまでも「良い水」をたっぷり摂ることが必要なのです。 

水の摂りすぎは体によくない…と言う人もいますが、腎臓機能に特に持病を抱えていないかぎり、
積極的に補給したほうがみずみずしい細胞を保つことができ、老化防止や体質改善に役立ちます。

 

 

 

マグスティックネオ
1本
マグスティックネオ
6本セット
マグスティックネオ 
12Lタンク
マグスティックネオ
12Lタンク交換用

 

 

 

販売価格 : ¥2,592 (税込)

ポイント : 25 Pt

関連カテゴリ :   > 元気の水  目的別に探す  > お水 

個数 :
在庫 : 有り
カゴに入れる
PAGE TOP