ホーム > SHOP > 健康食品 > MCM海洋ミネラル~粉末タイプ50g

販売価格 : ¥8,208 (税込)

ポイント : 82 Pt

関連カテゴリ : 健康食品  健康食品  > MCM 海洋ミネラル 

個数 :
在庫 : 有り
カゴに入れる

商品コード : 0004

MCM海洋ミネラル~粉末タイプ50g

※MCM粉末タイプ対象です

ただ今お得なキャンペーン中です。
↓↓↓
★MCM粉末タイプ1個
のご購入に対して
・粉末の使い方がわかる「MCMガイドブック」
・MCMについて詳しくわかる「小冊子」
・持ち運びに便利な「携帯ケース」プレゼント

※2017年10月4日(水)~11月30日(木) 12:00まで


MCM~海洋ミネラルの結晶~とは
『マリーナ・クリスタル・ミネラル』(MCM)は、清浄な海水を汲み上げ、有害な成分を除去し

必要なミネラル分を抽出・濃縮・結晶化させたものです。
カルシウム・マグネシウム・カリウムなど重要なミネラル分が、バランス良く含まれています。
MCMはイオン化されている海洋ミネラル成分なので、カラダに吸収されやすく
わずかな量の摂取で不足がちなミネラルを補うことができます。


なぜミネラルが必要なのか?
元気・活力の低下は、慢性的なミネラル不足に起因しているといわれます。
元気でハツラツとしたカラダの維持には、体内のミネラルバランスを保つことがとても重要です。


微量でも健康に欠かせないミネラル
現代日本では、土壌のミネラルが不足して植物のミネラル成分が昔に比べて大幅に減少していることに加え、
食材の加工過程でミネラルはさらに失われ、結果として食事からのミネラル摂取が不足しがちになっています。
カルシウムなど、不足が叫ばれる常量ミネラルだけでなく、摂取量は非常に少なくても、欠かすことができない
のが「微量ミネラル」。ビタミンと並んで生体の働きを維持するために重要な栄養素なのです。
近年、様々な生活習慣から不調に悩ませれる人が多くいますが、その背景に、加工食品の多用や、水産品の
摂取不足など偏った食生活の蔓延、農業の効率化による土壌からのミネラル分喪失と、飼料・食糧中の慢性的な
欠乏による微量ミネラルの摂取不足があると考えられます。


健康維持の基剤こそがミネラル
ミネラルは健康維持を支える基剤です。酵素の活性作用や、細胞間の情報伝達、細胞分裂の起点となるのもミネラルです。約60兆個ある人体の細胞ひとつひとつで、壮大な化学変化が、一瞬の休みもなく繰り広げられています。命をつなぐエネルギーが創られ、損傷を受けた細胞が修復し、分裂によって新しい細胞が生み出されてゆきます。この化学反応に欠かせないのが、体内に3000種類も存在する酵素です。この酵素の働きを助ける触媒として作用するのが、ミネラルなのです。ビタミンも酵素もミネラルがなければ、働くことができません。



海との対話で無限の可能性を…MCM海洋ミネラルの誕生まで 
理学博士にして医学博士。MCMの開発者である小椋武先生は東京大学医化学研究所で腫瘍学研究に携わり、
自ら末期がん患者のホスピスを東京郊外で開業。これまで多くの末期がん患者を受け入れた中で、
数多くの方を海洋ミネラル療法で好転させた実績を持っています。 

小椋先生が海洋ミネラルに着目したのは,1963年南極越冬隊長だった鳥居鉄也理学博士が持ち帰った南極石を
研究中のがん細胞の培地に入れてみたことが きっかけでした。その結果、培養していたがん細胞が、縮小、
消滅… 調べてみると南極石の組成は人体に必須の60種以上のミネラルが理想的に配分され
人間の体液に酷似していました。これを病気の予防や治療に役立てよう…と海洋ミネラルを抽出し、結晶化する研究が始まったのです。 

 

 

地球の生命を育み続けている原始海洋成分を結晶化したMCM海洋ミネラル 
ご存知のように、地球の生命は海洋から誕生したとされています。 人の血液の塩分濃度は海水の濃度と等しいと
いわれており、また海水の成分と人の羊水の成分は、非常によく似ているそうです。
いわば人間は、今でも太古そのままの海水の中から誕生しているということですよね。 

人間の血液(体液)と原始海洋成分とは、ほとんど同じバランス・・・ 
この発想から生まれたのがMCMです。


小椋先生の研究所は茨城県ひたちなか市にあります。日本全国の海水から南米チリの海水まで調査した結果、
ここ茨城県の大洗沖の海面下100mの海水に、微量元素(微量ではあるが、体に必要不可欠なミネラル、鉄、亜鉛
マグネシウムなど)、プランクトン、ピコプランクトン (非常に小さなプランクトン)などの有用成分が、
最も多く含まれていたことがわかったのです。 

これを加熱、冷却、濾過することを繰り返して、約1リットルの海水から1kg程度の結晶を得ることができました。 
その結晶から塩化ナトリウム(塩)をほとんど除去し、凍結乾燥して粉末としました。 この粉末の成分は、多量の
カルシウムのほか、マグネシウム、ナトリウム、カリウム 鉄、亜鉛、セレンなど、実に60種類にものぼるミネラルです。 

MCM~海洋ミネラルの結晶~の主な成分
栄養成分表示 8粒(2984mg)当たり
●エネルギー…6.77kcal
●タンパク質…0.034g
●脂質…0.081g
●炭水化物…1.5g
●食塩相当量…0.208g
●カルシウム…270mg
●マグネシウム…130mg
●カリウム…69mg
●亜鉛…0.715mg
●リン…0.052mg
●ヨウ素…41μg
●鉄…0.032mg
●マンガン…0.013mg
●セレン…4.5μg
●銅…0.00096mg
●モリブデン…0.005μg
●クロム…0.0025mg



MCM~海洋ミネラルの結晶~は時間をかけてじっくり作られます 

 


MCM海洋ミネラルで「一隅を照らす」小椋先生とひたちなかの農業 
「一隅を照らす」ーこの言葉は天台宗のお坊さんが言った言葉で、今自分が置かれている場所や立場でベストを尽くして照らすことのできる人、他者を光らせることができる人、そして街や社会を明るく光らせることのできる人ーだそうです。 小椋先生はご自身の研究所のある、ひたちなかから一歩ずつ一隅を照らす試みを実践されていて少しずつ周りの意識が変わり始めた…とおっしゃっています。 


まず、化学物質を除去してみようという考えで、「養鶏から養豚に至るまですべて抗生剤をはずしましょう。
その代わり、MCMミネラルを無償で提供しましょう。」と呼びかけられたそうです。
その結果、まず養鶏ではヒヨコから成鶏になるまで、従来の死亡率が20%近くあったものが、1羽も死なない。
骨格が丈夫になる。産卵が1ヶ月早くなる。しかもその玉子たるや、神戸のお菓子やさんがビックリするような
ものができたそうです。 

農業の現場でも「化学肥料をできるだけ除外して自然のままの農作物をつくろうよ。」とMCMを活用してもらって
いるそうです。小椋先生自身も、年間を通して、米、イチゴ、ジャガイモ、サツマイモなどをMCMを使って栽培
されていますが、病虫害に強くなる、成長が早くなる、葉の厚さが違う、収穫量も全然違う…そうです。 

また、ひたちなかでは魚も豊富に採れるのでMCMが干物にも使われるようになったそうです。
酸化や鮮度が落ちる…というのは、細胞内液が古くなる、ということ。しかしMCMの強い浸透力が働いて、
細胞膜が開き、新しい成分が細胞膜に入ってきて採れたてのアジを開いたかのような、透明感のある干物が
できるそうです。 



放射能について(メーカーより)
原料となる海洋ミネラルは震災前に採取。海洋化学研究会倉庫で、原料を三重のケースに収め、更に医薬品ケースに入れ厳重に保管されている。尚、研究会敷地内は、5/30現在の放射能レベルは、0.03ミリシーベルト。充填は静岡県、製薬会社にて。


MCM~海洋ミネラルの結晶~お客様のお声♪

●MCMのおかげで、筋肉痛知らずです♪
最近になって、小さい頃から憧れだったバレエを始めました。久しぶりに体を動かすのに加えて、
普段は使わない筋肉を使うので、レッスンの2日後には体中が痛み、階段の上り下りも一苦労。
週に1度のレッスンなので、筋肉痛が消えるとまた新しく筋肉痛という感じでした。
知合いの女医さんから「運動後の筋肉痛や筋肉のこわばりの緩和にはミネラルは有効だよ。
運動をする前ミネラルを飲むと、発汗作用やエネルギー変換が効率よく行われるので、ダイエット
効果のアップに期待がもてちゃうかもよ~。」と言われ、その時に進められたのがMCMでした。
レッスン前と、レッスン後の夜は少し多めに飲んでみたら、不思議なぐらい体が楽に感じられ
レッスンがますます楽しめるようになりました。ダイエットについて効果がでてくるか、楽しみです♪
(N.Sさん 47歳)


●一家そろって、MCMファン
父がMCMを飲んでいるのを見かけ、インターネットで調べてみると、ミネラルはとっても大切そうだなと思い
私も飲んだ方がよいかしら?と思って始めてみました。こどもにも飲ませて良いと聞いたので、小学6年生の
男の子にも飲ませています。私もこどもも体調を崩す事が減ったように思います。
人間にいいなら、ワンちゃんにもいいかな~と我が家の4歳になるビション・フリーゼにもお水にまぜて
少しだけ飲ませてみたら、毛艶が見違えるほど良くなりました。何よりも、お留守番をさせていると
ストレスからか、クッションをかじったり、ソファーをひっかいたりといたずらが酷かったのですが、
このごろはおとなしく待っていてくれるようになりました。これもMCMのおかげ!?かな(笑)
(K.Yさん 38歳)


●なんとなくだるい・・・そんな毎日から解放されました
40歳になって突然、だるさが続くといった毎日を送っていました。体力だけでなく気力もどんどん衰え、
病気とは無縁だった私が!?と思うと、余計に辛く感じました。病院でも診ていただきましたし、プラセンタや
ビタミン、ミネラル、漢方薬など、良いと言われるモノはいろいろ試してみましたが、いまひとつピンと来なくて。
ふさぎ込む日々が半年近く続いた頃、MCMを勧められて飲み始めました。
驚くことに、すぐにだるさが改善されたのを実感! 飲み始めて3か月位になりますが、今では体調も良く、
気持ちも前向きなりました。気のせいか、肌ツヤも病気になる前より良くなった気もしたりして(笑)。
本当にすごいサプリメントだと感謝しています。
E.Yさん(41才 女性)


●髪の毛にツヤとハリが!
健康にいいとすすめられて、MCMのサプリメントを飲み始めました。特に著しく効果を感じているのは頭髪です。
コシがでて、パサつきがなくなり、まとまりやすくなりました。ツルツルです!うれしいです。
E.Hさん(32歳 女性)


●顔に艶が出たと言われて・・・
少し眠りが浅くなってきたので、MCMでも試してみようかと飲み始めました。なんとなく眠りも深くなったようで
したが、「こんなもんかな」という程度ではありました。ところが、先日久しぶりにあった女性から
「Nさん、何かしてるの? 顔色がものすごくよくなって、つやつやしている。うらやましいから、何か始めたの
なら教えて欲しい」と言われました。自分では気付かなかったのですが、顔色がとても良くなっていました。
お酒をよく飲むので、顔がどす黒くなっていたのかもしれませんが(笑)。
MCMを飲み始めて1ヶ月ほどで、健康的な顔色になっていたんすね。風邪をひいても治るのが早くなったようです。免疫力が上がっているのかなあと思っています。
S.Nさん(50代 男性)


商品詳細

内容量:59.7g(373mg×160粒)
原材料名:海水抽出物(海洋ミネラル)、コーンスターチ、食用精製加工油脂(硬化油)、プルラン



≪お召し上がり方≫
〇粉タイプの飲み方
健康な方の場合、付属のスプーン2杯(1g)程度を目安にしてください。
ただし、必要なミネラル量は、年齢、性別、環境によっても変わります。
様子を見て、少し量を増やしてみてください。お腹が少しゆるくなる程度が目安です。
体調を崩されて医師などからミネラル補給を勧められた方は5g~10g程度を目安に量を
増やしてお試しください。食品ですので副作用はありませんが、かかりつけの医師など
にご確認の上お召し上がりください。

そのまま飲まれる場合は、舌に載せた時、少し熱く感じます。
これはイオン化されているためで、品質には問題はありません。
そのままだと少し癖のある味ですので、料理や飲み物に混ぜるなどもお試しください。
朝・昼・晩の3回程度に分けてお召し上がりいただくのが理想ですが、朝・晩などでも問題はございません。


〇カプセルタイプの飲み方
1日3粒~5粒程度を目安にしてください。
カプセル内の製品は、粉タイプと同じですので、必要に応じて容量を調節してください。

できるだけ朝・昼・晩の3回に分けてお召し上がりいただくことをおすすめします。
一気に服用頂いても問題ありませんが、その瞬間のミネラルが必要量に足りている場合は、
活用されずに排出されてしまいます。
大人用サイズのカプセルなので、お子さまやご高齢の方には少し飲みにくいかもしれません。
また、乳幼児の服用には、粉タイプを水などに溶かしてお召し上がりください。

 

 

 

 

販売価格 : ¥8,208 (税込)

ポイント : 82 Pt

関連カテゴリ : 健康食品  健康食品  > MCM 海洋ミネラル 

個数 :
在庫 : 有り
カゴに入れる
PAGE TOP