ホーム > スタッフブログ > 不思議な蒸気鍋 > ■不思議な蒸気鍋のなにが不思議なの?
スタッフブログ

■不思議な蒸気鍋のなにが不思議なの?

我が家で、欠かせなくなった「不思議な蒸気鍋」ラブラブ
毎日のお弁当作りから、夜のご飯炊きまで、すべて「不思議な蒸気鍋」1つで
料理するようになってから
脱!電子レンジ&おまけに脱!炊飯器生活が続いています。音譜

電子レンジも炊飯器もとってもお世話になりました。

でも電子レンジは「ホットストーン」 の温めのみ!しか使わなくなりました。

炊飯器に至っては、もう本当に使うことはないので、処分しようと思っています。
だって「不思議な蒸気鍋」の方が、美味しくて便利で、早く炊けるから!!!!

さてさて、「不思議な蒸気鍋」って、
不思議不思議って言ってるけれど、

確かに不思議なくらい料理が簡単で美味しくできるけど
お鍋が出た当初。


私:「なにをもって不思議と言っているか
さっぱりわかりません!!!」
「不思議だけじゃダメ!
もっと私にもわかるように、説明して!!!」


って吠えたりなんだりして、いろいろ勉強してみました。笑


ここだけの話。
誰だこのネーミングつけたの!船井屋本舗で不思議な鍋ってあやしいしかないやん!!笑
鍋に不思議があっちゃいけない。そんなんじゃ、主婦は響かない。
って心の中で叫んでますた。www
(あんまり言うと、また辻さんが毒吐いてると思われるから小さな声でね。)

それほど、この鍋のよさを伝えたいと思う気持ちが強かったから。ラブラブ
自分が納得しないものは、お客様に伝えようと思えないじゃないですか

!!
で、不思議な蒸気鍋は不思議じゃないことがわかってキラキラスッキリキラキラしたよ。笑



まず、蒸気鍋っていうからには、普通「蒸し器」をイメージしますね。
普通の蒸し器は、穴がいっぱいあいたトレーの上に、食材をおいて
水蒸気でスチームしますね。
トレー.jpg 111212.jpg

こんな風にトレーの上において、お鍋もいっぱい重ねてね。
このトレーの穴から、水蒸気がいっぱいでてきて、食材を温めたり蒸したりしますね。

でも、不思議な蒸気鍋には穴が4つしかありません。
いいえ、穴とはいえない隙間です。

しかも鍋本体の枠に設置するリングに隙間があります。
なので、食材の下から、蒸気がもわーってくるわけではないので
直接蒸気が食材にあたりません。

だから、蒸し器のような穴だらけのトレーにする必要がなく
ご飯やスープも作れる鍋型のトレーが置けるわけです。




不思議な蒸気鍋 ①.jpg


ちなみに、このトレーは浅型のトレー。深いトレー×2個と、浅いトレー×2個が付属でついています。
お皿感覚で、次の食材がちゃっちゃか準備できて、便利です。


で、ここからがすごいところなんですけど。

蒸し器は鍋に張ったお水が蒸発して、水蒸気がもぁもぁDASH!出て、食材を温めるのに対して
この不思議な蒸気鍋は、穴がない分、水蒸気の行き場がなくなって、
圧がものすご~くかかるのです。
しかも、出ていくところが4か所の隙間しかない。ビックリマーク

この4か所の隙間から抜け出すまでに、水の分子が細かくなって圧縮して微粒化します。
水蒸気は95℃程度ですが、この隙間から出てきたときには103~107℃。
もはや、水蒸気ではなくなっているそうで、このときの蒸気のことを

 

「高温乾燥蒸気」っていうそうです。

蒸気なのに、乾燥ってなんやねんビックリマークビックリマークビックリマーク

って思うんですが、高温の水蒸気って、乾燥するんですって。
蒸気っていうから、ややこしいんですが、
小さな小さな、べちゃべちゃしてない水分子が
微粒子だから食材を通過して中まで温める
んですね。


それを証拠に、
肉まんとかスチームしても、肉まんの下の紙が一切濡れないし。
このお鍋に、ティッシュを入れてスチームしても、一切ティッシュが濡れてない。


で、いて、肉まんはふっくらふわふわ。

うん、やっぱ不思議やね。笑


しかも蒸発が少なく、鍋のふたを通して、水が下に戻っていくので
水の継ぎ足しもほとんど必要ありません。

ご飯炊けた~はい、次このトレー。
みたいな感覚で、1回のお湯でいろいろな料理が作れます。


肉まん。深いトレーに4つ入れました。
蓋には、蒸気がつきますが、食材にはつきません。
IMG_4151.jpg


冷蔵の肉まんだと5分くらいかな~?
ふっくらふわふわ。べちょべちょしていません。
IMG_2104.jpg

なのに、裏の紙は、サラサラ~ラブラブ
電子レンジだと、べちょべちょになったり、固くなったりします。
IMG_8830.jpg

料理の食材に細かい水分子がつきぬけることで
食材の中からしっかり温めます。


不思議な蒸気鍋。オススメですラブラブ

PAGE TOP